Process

設計の進め方

 

スタート!
メールや電話などでお気軽にご連絡ください。
 ↓
1.ご相談
ご要望や予算などのお話を伺います。土地取得に関するアドバイスも行います。
私たちは、新築住宅の設計・新築住宅の内覧会サポート・中古住宅の建築調査・店舗や事務所の内装デザインなど幅広く対応しています。
中古住宅を買ってきれいにして住みたいけれどどうすればよいのか?建売住宅は何を調べればよいのか?このマンションを買っても大丈夫か?20年の経験を踏まえて、ちょっとした疑問にもお答えいたします。
私たちは、デザインから施工までお引き受けし、完成まで責任をもって仕事をしていますが、お客様が選んだ施工会社でも問題ございません。
お客様のご事情に合わせて対応させていただきます。
お子様とご一緒も大歓迎です。ご自宅にお伺いする・事務所にお越しいただく・ご自宅近くのカフェ・子どもが遊べるところ…など、ご相談の場所は問いません。
事務所までお越しいただければ、お子様が遊べるスペース・おもちゃも用意しています。
打合せの間、お子様をお預かりできるスタッフもおります。(スタッフは3人の子持ちです。事前にお問合せください。)
 ↓
2.提案・設計契約
 最初のご提案は無料です(約1ヶ月)。ご提案をご覧になり、ともに良い建物を創っていくパートナーとしてご納得いただければ、設計契約を結んでください。
 ↓
3. 基本設計(3ヶ月~)
・現地調査や各種法規制の調査を行います。必要に応じて行政・関連機関との事前協議を行います。
・ご要望や敷地条件等から図面・模型・CGパースなどを用いて複数案をご提示します。
・打合せを重ねながら、いくつもの案からお客様と共により良いものを選んでいき、プランを決定します。
・工事費概算見積を取ります。
 ↓
4.実施設計(1~3ヶ月)
・プランを確定すると、詳細な図面作成に移ります。予算に応じて工法、仕上などを検討し、コスト管理をしながら詳細な図面作成を進めます。
・見積徴収及び査定など、施工会社の選定のお手伝いをします。
・指定確認検査機関への建築確認申請などの諸手続きをお客様に代わって行います。(申請してから許可されるまで約1ヶ月かかります。)
・お客様と施工会社との工事請負契約に関する助言を行います。
・材料、仕様、家具や電気設備、設計の細かな部分を詰めていきます。
 ↓
5.工事監理(5ヶ月~)
・工事監理者として、工事が図面どおり行われているかのチェック役を務めます。(毎週、現場でチェックします。)
・指定確認検査機関が行う中間検査・完了検査への立会い、対応を行います。
・いよいよ建物の完成です。工事完了時に建築主(お客様)、設計者(私共)、施工者の三者立ち会いのもと最終チェックを行い、引渡しとなります。
 ↓
6.設計監理報酬について
・設計監理料は建物の床面積に応じて、下記(消費税別)を目安に、ご相談の上決定させていただきます。
   ①木造の場合
   約¥22,000/㎡~
   ②小規模な鉄骨造・鉄筋コンクリート造の場合
   約¥25,000/㎡~
   ③一定規模以上の鉄骨造・鉄筋コンクリート造の場合
   約¥27,000/㎡~
   ④リフォーム・リノベーションの場合
   約¥10,000/㎡~
   ※敷地や建物に求められる機能等の条件により上記料金は変動します。
   ※遠隔地の場合、交通費を別途いただく場合がございます。
・設計監理料は、一般的には工事費に対する料率で決められていることが多いようです。しかし料率による場合、同じ広さの建物でも高価な設備や仕上げを施したものほど、設計監理料が高くなるということになってしまいます。また設計上の工夫によりコストを抑えるほど設計料が安くなるという矛盾が生じます。これらのことから、当事務所では床面積による報酬設定を採用させていただいております。
・設計監理料は下記のように数回に分けてお支払い願いますが、ケースに応じてご相談させていただきます。
   ①設計契約締結時
   :設計監理料の10%程度
   ②実施設計完了時(確認申請終了時)
   :設計監理料の60%程度
   ③竣工時
   :設計監理料の30%程度
・設計・監理中にお客様の事情により中止となった場合、業務の進捗に応じた設計監理料をいただきます。
 ↓
7.アフターサービス
完成1年後に検査に伺いますが、その後、些細な事でもご相談ください。修繕計画やリノベーションのご相談など末永くサポートさせていただきます。