ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)事業計画
大塚高史建築設計事務所では、より高性能な住宅を提供していくため、「ZEH(ゼロエネルギー住宅)」の普及に取り組んでおります。

ZEH (ゼッチ) とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。 住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。

当事務所では「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」が公募する「ZEHビルダー」として、2018年度は実績がありませんでしたが、ZEHシリーズ普及目標を2019年度は40%、2020年度は50%以上を目指します。

経済産業省 資源エネルギー庁