南本町の家リノベーション(2017)

住宅街に建つ事務所ビルの最上階をオーナー住居へとリノベーションする計画です。
部屋の隅にあったキッチンを、明るい外を眺められる位置へと移動しました。
玄関からキッチンへと続く壁面は上海レンガを加工したタイル貼りにし、住まいの中心であるキッチンの佇まいを強調しています。
バスルームはグレー系のタイルとモルタルのカウンターにより、レンガ壁と調和するモダンな空間に仕上げています。
所在地:大阪府八尾市
用途:事務所兼住宅
建築主:夫婦
敷地面積:298.50㎡
延床面積:547.18㎡
改修部分床面積:138.19㎡
構造・規模:鉄骨造3階建

おまけ